遺言・相続業務

事件の類型

遺言・相続業務

相続問題といっても,様々なものがあります。

例えば,相続が発生する前に行うものとして,生前に自己の死後に備えて遺言書を作成しておくこともあります。

相続が発生した場合であっても,負債が多いため相続をしない選択をして相続放棄という手続きを取ることもあります。

亡くなった方の財産を相続することにした場合でも,相続人が数人いる場合には,その分け方が問題となるために遺産分割が必要になります。

当事務所では,相続問題について上記で列挙したものに限らず広く取り扱っております。

相続問題の特徴

相続問題は,親族間の対立になりやすく,精神的なストレスも大きい事件といえます。

そのため,私生活に多大な影響を及ぼし,心身共に体調を崩されてしまう方もおります。

しかし,遺言書を作成することで将来の紛争を未然に防止することができたり,遺産分割によって相続財産分配の問題を適切に解決していくことで親族間の対立を解消するという前向きな側面があります。

当事務所では,相続問題を適切に解決し,皆様が安心した生活を送るためのお力になれるよう真摯に取り組んでまいります。

当事務所の理念・特徴

当事務所は,ご依頼者様にとって最高のリーガルサービスを提供し,安心していただくことを理念にしております。

当事務所に相談してよかったと思っていただけるように,迅速かつ真摯に対応させていただきます。

初回相談は30分まで無料

皆様の中には,弁護士は敷居が高く,また,相談料などの費用がいくらかかるかわからない等の不安から,弁護士への相談を見送ってしまっている方もおられるのではないでしょうか。

当事務所では,初回相談は30分まで無料とさせていただいており,30分を超えた場合には時間無制限で定額5,500円(税込)とさせていただいでおりますので,安心してご相談ください。

また,初回相談の際に,今後依頼をいただいた場合の費用についても説明させていただきます。

早期相談のメリット

相続問題が発生した場合には,早期に弁護士に相談をすることが重要となります。

それは,弁護士に相談することで,今後起こりうる法的な問題を整理し,今後の方針について見通しを立てることができるからです。

今後起こりうる問題を予め想定し,それに対する方針を定めておくことで,精神的なご負担を軽減することにもつながり,自分一人で問題を抱え込んでしまうこともなくなります。

また,例えば相続放棄のように期間制限があることもあり,弁護士に依頼することが遅れることで,本来早期に依頼を受けていれば採ることができた手段や方針が採れなくなることもあるため,早期に依頼をすることで,問題を拡大させずに適切な対処も可能となります。

そのため,相続問題についてお悩みの方は,一人で悩まずに,当事務所にお気軽にご相談ください。


keyboard_arrow_up

0112110395 問い合わせバナー 法律相談について